米国で車のレンタル・Zipcarの紹介

「アメリカは車社会」という表現をよく耳にする。アメリカで10年以上暮らしている僕は、ボストンやサンフランシスコなどの大都市に限っては車がなくても何とか暮らせると断言できる。

しかし、やはり車が役に立つときもある。例えば、大きな買い物をするとき、急遽出かけなければならないとき、離れた場所にある観光地へ出かけるときなど。そして、いつも車を頼んだり、同行者に迷惑をかけたくないときもだ。車のない人は一体どうすればよいのだろう。

一般的にアメリカのレンタカー会社で車をレンタルするのは、日本と比べて不便に感じるはずだ。まず、オフィスの営業時間が限られている(夜早く閉店し、日曜日は休業など)。また、レンタルする際の手続きが長く、混んでいる場合は長時間待たされることもある。さらに、オフィスの立地は悪く、駅などの公共交通機関から離れた場所にあることが多いので、その距離を歩いて行かなければならない。これらの多くの問題があるため、アメリカ人は毎日使わなくても「とりあえず」車を買っておくという人が少なくない。車を購入した後は、使用頻度が少ないにも関わらず、ローンや保険、駐車場などの無駄な経費をを払いながら車を維持する、若しくは折角購入したのだからと、近所であっても車を利用するようになり、運動不足になる、といった2パターンに分かれる。

このような事情を改善するために、2000年にボストン近くのCambridgeでZipcar社が設立された。そのサービスはかなり便利なので、このポストで紹介したい。普通のレンタルと比べたこのZipcarのメリットは以下のとおりである。

 

  • 留学生でも国際免許さえをあれば、日本人でも利用できる。
    ※国際免許の場合は、日本の自動車安全運転センターから3年間無事故だったことを証明する資料を申請する必要がある。米国の免許はあれば、これらの手続きは不要。
  • 利用手続きはオンラインで10分以内でとても簡単。ウェブサイトに利用方法が記載されているので、それに従って必要事項を記入するだけ。車もオンラインで選べるので、レンタル会社に出向いてスタッフ相手に契約する必要は全くなし
  • 借りる場所はレンタカー会社ではなく、「近くの駐車場」。借りたい車が決まったらその車が置いてある駐車場を確認し、そこへ行って使用、という流れ。車の鍵の代わりにICカードが郵送されるので、そのカードを使って車のドアを開けることができる。
  • オフィスやスタッフを抱えるコストが掛かっていないので、Zipcarは普通のレンタカー会社と比べて格安。レンタル料金に保険、ガソリン代が含まれているので、レンタル料金以外の経費が掛からず明朗会計。例えば車を1時間レンタルすると、$7で済む。

さて、Zipcarのデメリットとは?

  • Zipcar社は事故に関しては厳しい。7年以内に飲酒運転、3年以内に事故の違反があった場合はサインアップ手続きができない。Zipcarで車をレンタルした際に事故を起こした場合、金銭的な負担は保険でカバーできるが、事故の内容によっては定められたある一定期間内は再びレンタルできなくなる可能性がある。
  • 郊外に住んでいる、ほぼ毎日使用する、といった場合、Zipcarは逆にコストが割高になる可能性も。あくまでも、たまに利用するといった人に適している
  • 運転手はレンタル時間の判断が甘い。Zipcarは、途中でレンタル時間を延長できる。その手続きはオンラインでも電話でも可能で、急な予定変更があった場合などはとても便利だ。だが、逆にそれがデメリットになることもある。例えば7時から9時まで2時間レンタルしていて、8時の時点でもう1時間延長したいと考えた場合、9時以降にその車に誰かが予約を入れていた場合は、必ずその時間までに車を返さなければならない。1分でも返却が遅れ、次の利用者を待たせてしまうようなことになれば、$50のペナルティが科せられてしまう。

個人的に私はZipcarが好きでよく利用している。このシステムを皆が利用するようになれば、必要のあるときしか車を利用しなくなるので地球に優しい。また、駐車場代・保険代など無駄な出費も減るのでお財布にも優しい。

Join Zipcar and get $25 in free driving!もし興味を持ってZipcarを利用してみたいという方に、得する情報がある。ネット上でたまにプロモーション・コードが投稿されるので、利用手続きの際にそれをPromotion Code欄に記入すればボーナス・クレジットが貰えるのだ。ネットで探していいコードが見当たらない場合、Promotion Code欄に私の紹介者コード、「zmmvvjxm」を入力(右側のバナーをクリックするとサインアップのページに移動)すれば、$25のボーナス・クレジットがあなたの口座に追加されることになる。(同じくこちらにも$25追加されるので、両者にお得)

11 Replies to “米国で車のレンタル・Zipcarの紹介

  1. 初めまして、お聞きしたいんですがこの車はニューヨークでも利用できるのでしょうか?それと、ニューヨークでかりて、ボストンで乗り捨てみたいなことは可能ですか??国際免許を見せる必要はありますか?

  2. 愛さん

    Zipcarは乗り捨てが出来ませんが、NYにもたくさんありますよ。下記をご覧ください。
    http://www.zipcar.com/nyc/find-cars

    米国の免許がなければ、国際免許は必要ですね。ただ、国際免許だけではなく、3年間無事故だったことを証明する資料(英語、または公証された英訳)も必要です。Zipcar社の判断で過去の事故によって利用できない場合もありますが、申込は全てオンラインでできますのでNYに行く前に結果が分かることができます。詳しくは、下記をご覧ください。
    http://www.zipcar.com/apply/foreign-drivers?one_place_id=948&#p948

    ちなみに、いかれるのはManhattan近辺ですか?そちらの運転状況はとてもひどいので、気をつけて下さい。

  3. おへんじどうもありがとうございます!けっこう手続きはややこしいんですね。こちらは日本語の分かるスタッフって、いるもんなんでしょうか??あまり英語が話せず、その上、一人で行くのでかなり不安です。たくさんの荷物を運ばなければいけないので、車は絶対に必要なのですが、レンタル代は高くなっても普通のレンタカーで借りたほうが安心でしょうか?今回は東海岸あたりに仕事で行く予定で、マンハッタンももしかしたら行くかもしれないです。運転がひどいのは本当に怖いですね。

  4. 普通のレンタカーを借りれば、3割か5割ぐらい高くなりますが、安心でしょう。日本語のサービスは米国(ハワイ以外)ではほとんどいませんが、現地の日本人向けの旅行代理店が必要な時にうまく仲介してくれます。それもまたお金がかかりますが。

    運転の多い旅行になりそうですので、愛さんにもう一つのオプションを教えたいです。それは、運転者付のレンタルです。タクシーより安く、米国の大手レンタカーAVISで定番の英語のドライバなら8時間で$350程度で済むようです。運転してもらいながら仕事ができますので、考えればそれほど高くないでしょう。
    http://www.avis.com/car-rental/content/display.ac?navId=T4M08S01

    また、割増料金になりますが少なくともNY市内なら日本語が話せるドライバは可能です。

    今回は一人での冒険ですので、怖い気持ちが分かりますよ。日本よりもスピードが高く、運転手がアグレッシブです。でも、本当にいうとアメリカは運転よりもサービスの方が怖いので、安心して来て下さい ^^

  5. おへんじありがとうございます。なんだかますます不安に
    なっちゃいました。。。。

    経費があまりないので安い移動手段を探していたのですが、
    やはり安いと万全のサービスを受けるのはむつかしいのですね。
    運転手つきのプランも、すごくよさそうですが、アメリカで
    仕入先を探しながらの買い付けなので、それにお付き合いしてもらうのも何か申し訳ない感じがします。

    Alexeyさんのブログを発見して、圧倒的な安さにひかれましたが、他の方のブログでもZipcarのことにふれてあって、
    安いぶんだけ自己責任で利用しなければならないのだという
    感じです。

    色々教えていただいてありがとうございます!
    また、しばらく考えてみて、何か分からないことあったら
    質問させてもらっていいですか?

    というか、日本語すごい上手ですね、日本に住んだことが
    あるんでしょうか??

  6. Zipcarはおっしゃるとおり安いです。最初の応募は面倒くさいでしょうが、応募の時に面倒くさいことを全て片付けますので、その後のレンタルはとても簡単です。

    Zipcarで事故に遭ったら、Zipcar社は保険会社と相談して誰の責任だったか判断します。他の運転手の責任は、罰金がありません。こちらの責任の場合、最大の罰金は$500です。ただ、過去何年間事故がなかった人がDamage Fee Waiver(DFW、確かに年$75)を購入できます。DFWで事故はこちらの責任だったとしても、罰金はありません。こちらの責任で事故ったら、利用はしばらくの間制限される可能性が高いですが、それは他のレンタル会社は同じだと思います。

    愛さんに必要なのは、現地のコネクションですね。コネクションがあれば、費用がなくてもサービスをいただくことができます。どれだけ役に立てるか分かりませんが、質問ありましたらメール​下さい。alexeyk_03 pobox.com(スパム防止のため、 を@で交換して下さい)。よろしくお願いします。

  7. こんにちは。私はボストンに住んでいた時にzipcarよく利用していましたので、記事を読んで懐かしく思い、思わずコメントしました。zipcarに出会うまで全くカーシェアリングには興味がありませんでしたが、帰国後もそういうサービスが無いものかと思うばかりでした。最近、日本でもアースカー(http://www.earthcar.info/)というカーシェアリングが始まったので、興味本位で使い始めました。日本は車に関してアメリカよりも色々と規制が厳しいので、zipcarほど勝手は良くはないけれども、結構zipcarに近い感じだと思ってます。

  8. 日本でアースカーがあったんですね。ステーション数がもっと増えるといいですが、便利そうでいいでしょう。

  9. Promotion Codeを利用しました!
    ありがとうございます。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です